健康でありたい…
おいしい食事を作りたい…
という異常なまでの
強い気持ちを
持っていると

 

時々食品庫があふれかえる
ことがあります。

飛びついて購入したものは
結局使いきれず
買って満足して終了
これは以前の私でした。

 

 

 

 

 

 

玄米・ローズヒップ・ココナツオイル
・ユーグレナetc。
体によいと言われれば、私はすぐに
取り寄せていました。

料理の腕をあげるためにと
オイスターソース、ブイヨンや
鶏がらスープの素なども必ず常備。

ダシは前日から用意し
無農薬野菜宅配便に
お世話になっていました。

冷蔵庫はいろいろな瓶類や
野菜で常にいっぱい。

しかし、
料理の味はパッとせず
うまく仕上がるときもあれば
そうでもないことも

そして、体調はよくなるどころか、
むしろひどくなる一方。
正直悩みました。

 

健康と謳っているものや、
人気の調味料をどんどん
「足していく」のではなく、

 

『引き算』をする食べ方を
心掛けるということ。
この『引き算』が私は
には足りませんでした。

 

健康ブームに飛びつく必要が
なくなりました。

 

今まで頼っていた調味料を
手放すことに最初はためらいました。
重ね煮の調理法はすぐにそれを
無理なく可能にしてくれました。

 

 

 

 

 

 

煮物にはお砂糖もみりんも必要なく
お味噌汁にはダシが不要。
ポタージュにブイヨンはいりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は疑心暗鬼でしたが
百聞は一見にしかず、ならぬ、
実践にしかず。

 

今や私や家族の身体は軽く
整いやすくなりました。
シンプル
ミニマム
な食が私や家族の生き方を
スムーズに楽にしてくれました。

 

自然に寄り添い、なるべく地域の
「旬のものをバランスよく
いただく。

そして『引き算』
何も難しいことはなく、簡単な
日々の食事で実現できるのでした♪

Pocket