重ね煮と出会い
一番衝撃を受けたこと 
それは私の嗜好/食生活が
『陰陽バランス』を大きく
崩していたと知ったこと。

人が体調がよいと感じるのは
心身の『陰陽バランス』が
取れている状態の時です。

つまり、中庸(ちゅうよう)
の状態のときです。

 

 

 

 

 

『陰陽』って、普段あまり耳に 
しない言葉で、ちょっと怪しい?
飲食とどうやって結びつくの?
次々と疑問の声が聞こえてきそうです。。

 

例えば、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
サラダ

ステーキ

デザートと珈琲
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

とコース料理を食べたとします。
すると、下のように

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
葉物野菜 【陰性】

肉・魚 【陽性】

スイーツ 【陰性】
珈琲 【陰性】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

陰⇆陽、交互に行ったり
来たりする状態に
なるのです。

人間は極端に陰性のものを
摂取すると反対の性質の
陽性の物をとりたくなり
バランスを取ろうとします。

一見うまい具合に交互に
バランスをとっているよう
にも思われます。

実はこの
陰性⇆陽性 と両極に
振れることにより、
心身の陰陽バランスが
乱れ、体調を崩していく
場合があります。

 

 

 

 

 

まさにこれが過去の
自分の日々の状態でした。

 

私は昔からチョコレートが
好きで、40歳代に入ってから
さらに珈琲も嗜好品に
加わりました。

2つの組み合わせで
ほっこり満たされた
気分になるのですが、
しばらくすると
次は塩辛いものを口に
したくなり、終いには
満たされなくなり
止まらなくなって
しまいます、、。

これは極端な陰性から
極端な陽性に傾いていく
典型的なパターン

 

珈琲もチョコレートも
大好きなので、もちろん
今も絶ってはいません(^-^)

しかし、変わったのは
普段の食生活。


無理なく陰陽バランスが
整った食事をベースにする
ことにより、自身の体調を
崩すことがなくなり、
家族からは毎日のごはんが
おいしいと喜ばれ感謝まで
される日々を送っています♪

 

❖一つの鍋の中で

❖食材を順番に一つ一つ
 重ねて行き

❖食材の持つ作用で
 お互いの良さを引き出す。

 

 

 

 

この簡単な(手抜き?と
さえ思える)調理方法に
より、まあるく調和された
料理のおいしいこと♡

重ね煮、本当に本当に
おすすめです。

Pocket