体験クラスにご参加いただいた

明るく元気いっぱいなK.Uさま

フルタイムご勤務の素敵な女性です。

 

ご参加いただいたきっかけは?

  少ない調味料で素材の味を活かせ

  時短であること(こうでないと私は続かない!)が

  魅力と期待したため。

 

食に関するお悩みや気になることは?

  果物アレルギー

  肌に反応が出やすい

  同じ食材ばかり繰り返し買ってしまう

  献立のレパートリーマンネリ化

 

体験後のご感想

  食材を調理した際の端材の少なさと火を使う時間の短さに驚きました!

  陰陽を用いる考え方、調和をさせるという点に特に感動しました。

  今夜からさっそく復習して取り入れます。

  重ね煮の理論は自然で、素材そのものも喜ぶ料理方法だと思いました。

  ぜひやってみます。

 

講師の小泉久美子はどんな人?

初めてお会いしましたが、壁がなく、さっぱりとされてて

説明も無駄なくとてもわかりやすかったです。きっと率直でまっすぐな方!!

 

どんな人に重ね煮を伝えたいですか?

  健康でいて欲しい家族はもちろん、悩みを抱えている友人や

  時間がないと嘆いている会社の若い男性陣。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

甘いものはあまり召し上がらす、冷えなどのお悩みもなく

とてもお元気なご様子のK.Uさま。

お話しているとこちらまでげんきいっぱいになってしまうほどの明るさ。

 

甘いものは食べなくても、南国フルーツはお好きとのこと。

でも食べると肌に反応が出てしまうのだそう。

 

果物を食べると口の中がかゆくなる症状などが出る

「果物アレルギー」が増えています。

アレルギーの原因となるたんぱく質と

似た構造のたんぱく質を含むためと言われています。

 

リンゴ、モモ、サクランボといったバラ科の果物で

症状が出やすいので注意が必要です。

火を通していただくことにより、アレルゲンは和らぎます。

 

温かい風土で育ち食べられている南国の果物は

極陰性の性質があり、体を冷やします。

どんなものも食べすぎは、その食材の悪い面も

多く摂ってしまうことにつながりますので

なるべく住んでいる土地のもので

旬のものを万遍なくいただくことを

おすすめいたします

 

 

 

 

 

Pocket