体験クラスにご参加いただいた

自然体がとてもすてきなM.Kさん

年長・小5お子さんのお母様です。

 

食に関するお悩みや気になることは?

  お子さんのアレルギー・アトピー

  献立のマンネリ化

体験クラスを受けた感想は?

  玉ねぎの下の軸を食べることに驚きました。

  調理してあまりにクズの量が少なくて驚きました。

  本をみて今まで独学で何回か重ね煮を作っていましたが、

  試食させていただいたら全く違いました。すごい!!

  陰陽調和のバランスが取れていなかったのですね。

  分量の大切さが分かりました。レシピが増えて嬉しいです。

  試食中の重ね煮の応用話もとてもためになり、聞けてよかったです。  

 「食」は大事だと思いました。来てよかったです。

  簡単なのにとても美味でした。ありがとうございました♡

 

今後取り入れようと思ったことは?

  陰陽のバランスと順番を考えて重ね煮のメソッドを取り入れていきたい!!

 

講師の小泉久美子はどんな人?

  ずばり!立ち振る舞いも容姿も美しく、素敵な人。

  声のトーンも聞きやすい。

  講師として生徒さんに対してフランクでニュートラルなあり方がとても親しみやすい。

 

どんな人に伝えたい?

  親しい友人や忙しい友人、

  料理をするのって面倒と思っている友人知人。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

自然の中に身をおき、自然とともに自分らしく素敵に生きていらっしゃるM.Kさん。

陰陽調和の重ね煮に惹かれたことは、ごく自然のことだったようです。

下のお子さんがまだ小さく、ご自分の時間が取れるようでなかなか取れない。

さらに重ね煮を深く極めて、生活に取り入れたいという想いで来てくださりました。

 

重ね煮はおおらかに実践でき、体調が整うだけでなく美味しく仕上がるところが

長続きの秘訣です。食の軸、食養の知恵、重ね煮の理論を押さえて

楽にたのしく生きるためにぜひ生活に取り入れていただきたいです。

 

重ね煮は火をつける前に食材を切って鍋に重ねてから火にかけます。

普段お料理をやられないご主人やお子様にもできる調理だということを

クラスでお話しさせていただきました。

 

普段から二人の息子さんにいろいろな体験の機会を与えることを惜しまないM.Kさん。

これから息子さんたちが成長され、育ち盛りのときには彼ら自身が「重ね煮」を

作ってお母さまに食べさせてくれる!!そのような素敵な風景を実践するのは夢ではなさそうです♡

 

 

 

 

 

Pocket