日本で花粉アレルギー症状が
ここまで広まったのは
日本人の食生活の多様化
嗜好の変化が一因かと思われます。

3カ月以上続くつらいアレルギー症状。。
このまま一生つきあいますか?
おうちでできることは何でしょう?

 

花粉アレルギーを改善するには
まず「腸を整える」こと。

 

何を食べたらよい?
薬局や自然食品店で何か買ったらよい?
と、つい摂取するものを
考えてしまいがち。

 

実は腸内環境を乱すものを
まず「減らすこと=引き算」から
始めるが一番効果があるのです。

 

腸の環境を悪くする食べ物。
それは、このような身近なもの

↓ ↓

白砂糖、白砂糖を使ったお菓子・スイーツ類

果物

コーヒー

アルコール

牛乳・乳製品

 

白砂糖、コーヒー、牛乳などは
極陰性の性質があります。

 

アルコールも極陰性
極陰性のものは身体を冷やします。
身体を冷やすと胃腸に負担がかかります。

 

そしてこれらの食べ物は
腸内に住む「ガンジダ菌」が
好む大好物。

 

※ガンジダ菌;菌そのものは
人の体表や消化管に普通に
生息するもので、多くの場合は
何も影響を与えませんが、
暴れだすと悪さを行うものです。

 

ガンジダ菌が大量に増えることで
体内の毒素が増え腸の粘膜を荒らします。

 

腸の粘膜が荒れている状態では
食べ物をうまく分解できなくなり
大きいまま食べ物が腸を
通過し、体内へ入っていき
アレルゲンとなってしまうのです。

まずは「引き算」の食生活
食べ過ぎていたものをちょっとずつ見直し
少しずつ健康・丈夫な腸に♪

Pocket