<20代>

社会で働く女性

ワクワク新しいことに

挑戦・成長の日々

お母さんならば、子育てに奮闘

どちらも初経験の毎日。

勢いで通過する時期でもあります。

 

<30代>

10のケタがひとつ上がるが

さほどの変化は感じない時期

自分も経験を積んできて成長を

しているが、他人の要領のよさが

やたらと目につくことも。

20代のがむしゃらに突っ走る

自分はもういなく、これからどうやって

行こうなどと考える時期

 

<40代>

20、30代と大きく違いを

感じるところ、

自分の『カラダ』の変化

そして『食』に対する変化

 

 

30代まではファーストフード・

コンビニ食/学生が食べるような

濃い脂っぽいラーメンなど

へっちゃらで平らげられた。

午後11時までの残業後

晩御飯はのりめんたいホカ弁。

深夜飯でも翌朝げんきに出勤できた。

 

25歳で結婚した私は

週末は必ずオットと外食三昧

 

外食が面倒なときは

近くのハンバーガーを

テイクアウトして持ち帰り

もしくはピザデリバリー

 

今までのようにいかなくなる

40代

女性は40代を自然に迎えると

突然ガクリとカラダの衰えを

感じることがあります。

 

これは年齢を重ねると代謝の

効率が自然と下がるため

冷えや血行不良などを急激に

感じるようになるのです。

 

疲れやすくもなり、

前より昼寝が必要になったり

今までとはちょっと違う自分に驚く

 

20代、30代のころと

気持ちや感覚は同じ

急に生活スタイルは変えられない。。

更年期にそなえた錠剤などを

飲み始める人もいるかもしれません。

 

カラダの流れが滞るのを防ぐには

運動で代謝に働きかけたり

排出を促すカラダに適した食事を

日々の食事でとることがおススメです。

 

 

でも、寒くて外出を控えたり

つい面倒で手軽な近くにあるものを、

考えずにくちにしてしまったり

 

 

楽だからと言ってカラダに合わない

ものを食べ続けてしまう

 

 

カラダは本当に正直です。

「人は食べるものでできている」

カラダに合い、消化がよく

効率よく排出がされる旬のものは

カラダがきっと喜びますよ。

★体験クラス 募集します☆

12月12日(水)受付け開始です‼

Pocket