幼いころから私は風邪を

引きやすい子どもでした。

 

会社に勤め始めてからは仕事の

過労により体をひどく壊しました。

人生のポイントポイントで

健康に対する問題が生じていましたが、

40代に入ってからの体調の悪さが

一番つらいものでした。

 

出産を終え、子育ても順調。

でも自分自身の体調をコントロールできない。

いざというときに具合が悪くなり寝込んでしまう。

7年近く続いたひどい状態から抜け出すための

決定的な効果のある健康法はありませんでした。

 

健康的な料理はおいしくない

厳しいしばりがある

食べ続けると飽きる 家族からは不評、

というイメージがあり、実際そうでした。

 

ところが重ね煮は今までの厳しい健康食法とは

まるで違いました。

 

うなるほどのおいしさ。

旬を取り入れるという体にやさしい食事法。

食材選びが自然とできるようになり、

くずゴミがほとんど出ず、調理が簡単・時短。

 

 

平日の家事疲れから、週末はなるべく

家のことをやらずに済む方法を夫は

いつも考え配慮をしてくれました。

その結果、必ずといってよいほど週末は

外食をしていた我が家。

平日外食の機会が多い主人のカラダは

喜ぶはずがありません。

 

重ね煮を生活に取り入れられるようになり、

まず買い物が簡単、調理に手間なし、

後片付けも楽々。

外食をする方がむしろ大変と思えるようになっています。

 

Pocket